寝違え

HOME > 寝違え

どうして寝違えになるの?

寝違え手技療法

寝違えは日頃から首に負担をかけている方によく起こります。
前かがみになることが多かったり、パソコンなどで長時間の事務仕事をする方だったり、
高い枕で寝ている方は要注意です。
首が緊張して硬くなってしまうのです。

寝違えを放っておくと・・・

寝違え状態確認
寝違えくらい2・3日放っておけば大丈夫・・・
そう思っている方もいるかもしれませんが、寝違えを放っておくと回旋運動に障害が出ます。
左に向けなかったり右に向けなかったり・・・そしてその体をかばおうとして肩がこったり腰をいためたり・・・
悪循環に陥ってしまいます。
また、頭痛や手のしびれを伴う方もいらっしゃいます。
一鶴整骨院では無理なボキボキ施術はいたしませんので、こわがらずに寝違えた際はすぐに来てください。
自己流のストレッチやマッサージなどは絶対にしないで下さい!逆に悪化してしまう場合があります。

どんな施術をするの?

一鶴整骨院では患者様にお話を詳しく伺い、お身体の状態を確かめた上で、施術方法・内容を決めていきます。
具体的には、柔整手技(マッサージ)での治療とキネシオテープ、
痛みのひどい方には超音波で治療していきます。

寝違いにならないために

寝違え
第一に首・肩周辺のストレッチをしましょう。また、首を回す癖のある人は治すようにしましょう。
枕の高さはあなたにあっていますか?あっていなければ、交換する事をお勧めします。
クーラーの効き過ぎた部屋で寝るのも寝違えを引き起こす要因となりますので気をつけましょう。

患者様の声

交通事故むちうち専門治療院

一鶴整骨院のスタッフブログ

モバイルサイト


一鶴整骨院の
携帯用サイトがオープンしました!